若原アトリエさんの『辻堂の家』へ。中庭の植栽工事打合せを行いました!

若原アトリエさんの『辻堂の家』へ。中庭の植栽工事打合せを行いました!

若原アトリエさんの『辻堂の家』へ。
若原アトリエさんとクライアントさんと庭作りのための植栽打合せをさせていただきました。
『辻堂の家』は若原アトリエさんらしくいつもながら背筋を正されるような、それでいてどこか懐かしく感じられます。
まずはアプローチの植栽。
白い外壁に杉板の板塀がどこか和の佇まいを感じさせます。
庭作りでいつも大切にしていることがあります。
季節を感じさせるものを玄関やアプローチに多く配します。そうすることで毎日の帰宅が楽しくなります。
今回は板塀に合わせ植栽も和の樹種を中心に計画いたしました。
『辻堂の家』は中庭のある家です。
この中庭が生活の視線の大部分を占めることとなります。こちらも杉板の板塀で囲まれており和の佇まいを感じさせる空間を醸し出しております。
隣家との視線なども考慮します。
打ち合わせでメインのシンボルツリーも決まり今から植栽がとても楽しみです。
また植栽が終わりましたらご報告させていただきます。

こなから建築工房 藤岡

埼玉県/所沢市/川越市/狭山市/清瀬市/小平市/東村山市/小金井市/久喜市/パッシブデザイン/無垢材/自然素材/設計事務所/工務店/設計施工/高気密/高断熱/外張り断熱/注文住宅/リフォーム/設計性能評価/建設性能評価/長期優良住宅/中庭のある家/和の佇まい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up