暮らしの工房さんの『サクラ下の平屋』を見に新潟へ行ってきました!

暮らしの工房さんの『サクラ下の平屋』を見に新潟へ行ってきました!

先日、建築家の伊礼智さんが校長を務める「住宅デザイン学校」の同期である暮らしの工房 岡沢さんの『サクラ下の平屋』を見学させていただきました。

新潟までの大宮から新幹線で1時間30分程度で行けます。
道中は高崎のほしかわ工務店 干川さんと。
干川さんも住宅デザイン学校に行かれていたのですが、共に学んだことは無く、岡沢さんの見学会を通じて知り合うことが出来ました。
とてもこだわりの詰まった建築をされておりいつも学ばせていただいております。

上越妙高につくと岡沢さんが迎えに来てくださいました。
富山のフラグシップ 橘さんと合流しまずは谷尻 誠さん設計のイタリアン『ラ・ペントラッチャ』へ。
こちらでは新潟の工務店 丸正建設 古俣さんとスタッフの渡邉さん、新潟で設計事務所をされている山川建築事務所の山川さんと合流し総勢7名でのランチ。
建物はRC打ち放し、中庭を囲むようにRになっており上部がRの大小様々なサッシや開口が室内のメリハリを楽しませてくれます。
もう少し中庭を活かせばもっと楽しくなるのになと少し残念でした。お料理はとてもボリュームがありかなりお腹いっぱいとなりました。
食後に腹ごなしでお散歩。近くに建築家の田中さん、趙さんが設計された工務店さんのモデルハウスがあるということで外観だけちらりと。
廻りは住宅地となっており、同じ外観が続く景色の中に建っておりました。きちんと考えられた建築は美しくこのような住宅が多くなれば良いのになと思ってしまいます。

いよいよ本命の『サクラ下の平屋』へ。
現場に到着すると一際軒の高さを抑えられたプロポーションの平屋が出迎えてくれました。
高い建物が連続する中で道路からの圧迫感がなく、空が広く見えるこの平屋はこの地域に住む人のことも十分に考えられていることが伺えます。
『サクラ下の平屋』は和の佇まいがあり中庭のある家となっております。
玄関横のビルトインガレージに設けられた格子からは中庭が望めます。この日は大雪のため庭作りが遅れてしまい、
絶賛作業中でしたので植栽等を見ることが出来ませんでしたが、きっと完成すると景色が別物になるはずです。

なかに入ると木の香りと暖かさに迎えられます。
『サクラ下の平屋』は床下エアコン一台で家全体を温めています。こなから建築工房でも床下エアコンは採用していますがあらためて心地よさを体感。
リビングに入ると緩やかなR天井、それに続く様々な居場所がとても楽しそうです。

和室では雪見障子からお隣のサクラが楽しめるように計画されており、視線の抜けや動線、各部の納まりがとても良く考えられており質問ばかりしてしまいました。
この平屋で暮らすご家族の暮らしぶりが浮かんできます。
どの部屋からも中庭が楽しめ、燐家の視線も遮るよう計画されておりとても良い建築でした。
二時間近くも滞在させていただき、その際に様々なお話しを皆さんと意見交換させていただきました。この時間がとても大切だと思います。

その後車で来ていた古俣さん、山川さんとお別れし懇親会へ。これがメインでもあります。
日帰りで来ていたためあまりゆっくりはできませんでしたが貴重な体験とお話し有り難うございました。

皆さんに負けないよう、そして住む人が安全で快適、そして楽しくなる家を作っていきたいと思います!

こなから建築工房 藤岡

埼玉県/所沢市/川越市/狭山市/清瀬市/小平市/東村山市/小金井市/久喜市/パッシブデザイン/無垢材/自然素材/設計事務所/工務店/設計施工/高気密/高断熱/外張り断熱/注文住宅/リフォーム/設計性能評価/建設性能評価/長期優良住宅/中庭のある家/和の佇まい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up