『飯能の家』着工しました!

『飯能の家』着工しました!

今年の4月に初めてお会いしたクライアントのKさんご夫妻。

それから色々工務店を見られたそうですが、要望をかなえてくれそうな工務店は無かったようです。

一番こなからの家づくりがしっくりときたそうで再来いただき、土地探しをスタートいたしました。

こなから建築工房では土地探しを一緒に行っております。

探すと言ってもただチラシを渡すのでは無く、実際に現地に足を運びこれは!と思ったものを実際に現地にご案内させていただきます。そうすることで他の物件と比較検討しやすくなります。

Kさんは一回目の土地案内で即決されました。もともとお住まいの土地ということもありこのエリアで今買わないとすぐ無くなってしまうのもわかっていたのが強いかもしれませんね。

それからすぐにプランが始まり、プランが決まると見積もりともっとも忙しい時間となります。

金額の同意をいただきご契約が終わると地盤調査や構造計算依頼、性能評価申請や確認申請、長期優良住宅などお客様によりますが様々な申請業務があります。この申請業務が終わるとやっと着工となります。

その間に土地のお清めや近隣のご挨拶などを行います。

『飯能の家』では埼玉県産材である飯能の『西川材』を構造材としております。天然乾燥にこだわり、建てた時が一番丈夫なのではなく年月とともに強度が上がります。また地元の木を使うことで地域の活性化にもつながり良いことたくさんです。許容応力度計算(構造計算)も基礎、躯体を行い耐震等級3を確保。

その間に土地のお清めをすまし、着工となります。

住む人にも環境にも優しい家となっております。

ご興味あれば見学もできますのでお気軽にお問合せ下さいね。

こなから建築工房 藤岡

埼玉県/所沢市/飯能市/狭山市/川越市/清瀬市/小平市/東村山市/小金井市/久喜市/無垢材/自然素材/設計事務所/工務店/設計施工/高気密/高断熱/外張り断熱/注文住宅/リフォーム/設計性能評価/建設性能評価/長期優良住宅/木の家/川越での家づくり/パッシブデザイン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up