『飯能の家』プレカット工場見学に行ってきました!

『飯能の家』プレカット工場見学に行ってきました!

『飯能の家』プレカット工場見学にクライアントのKさんご家族と行ってきました!

今の住宅業界の仕組みでは自分の建てる家の木がどこで育ち、どのように加工され建てられているか知ることは難しいように感じます。今回の『飯能の家』では地域材である『西川材』のヒノキを土台柱に使用します。

家を建てるうえで地元の木を使うということは地元の気候風土に合っているためとても良いことだと思います。今回は飯能市にあるプレカット工場のフォレスト西川さんで加工をお願いし、『飯能の家』のプレカットスケジュールを教えていただき見学をしてきました。プレカット工場見学は最近行っているところが多いですが、自分の家の加工を見れるのはとても貴重です。

丁寧に加工状況を機械ごとに説明いただき、Kさんご家族にも大変喜んでいただきました。今回は柱の強度試験もすべて行い、ヤング係数100以上のものを使用しています。無垢の柱は見た目では強度の強い弱いが分かりません。しっかりと強度試験を行い数値を印字された柱は安心です。

いよいよ来週は建て方です。ここで加工されたものが建て方で家の形を形成します。いまからとても楽しみです。

こなから建築工房 藤岡

埼玉県/所沢市/飯能市/狭山市/川越市/清瀬市/小平市/東村山市/小金井市/久喜市/無垢材/自然素材/設計事務所/工務店/設計施工/高気密/高断熱/外張り断熱/注文住宅/リフォーム/設計性能評価/建設性能評価/長期優良住宅/木の家/川越での家づくり/パッシブデザイン

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up