家づくり学校 川越校のブログで『川越の家』地鎮祭を紹介いただきました!

家づくり学校 川越校のブログで『川越の家』地鎮祭を紹介いただきました!

家づくり学校 川越校のブログで『川越の家』クライアントのUさんがどのように家づくりを進めてきたか、担当の竹内さんにご紹介いただきました!下記がそのブログになります。

【祝地鎮祭】HAPPY HOUSE 一年越し

11ヶ月前の本日、お二人は家づくり学校の門を叩かれました。埼玉で注文住宅?予算をたくさんかけて、希望が叶う家を建てるのは当たり前。できるだけ予算を抑えて、希望をたくさん叶えてもらうにはどうしたら良いか?それをレクチャではお伝えしています。 20代新婚ご夫婦 とっても仲良しのおしゃれ20代ご夫婦…

昨日、とっても寒い雪がちらつく中、地鎮祭が執り行われました。おめでとうございます!

ご両家6名での参加

ご主人、奥様の親御様が揃われ両家6名と、こなから建築工房 藤岡社長、私は飛び入り参加で地鎮祭でした。昨日は大雪になるかもと心配されたお天気もなんとか、ちらちら雪でおさまり、ご近所まわりにご挨拶が終了するまでもってくれました。

相談に来られた11ヶ月前を振り返ると、ご自身でも住宅会社いくつか行かれていたのですが、

「何を基準に選んでよいのかわからない」

「家づくりに必要なことは何か?」を勉強したい!ということころからの来校でした。

レクチャを一生懸命聞き、勉強されてから、実際の体感&見学を4社行きました。その中で自分たちの想いを叶えてくれる会社を見つけることができました。

見学に行かれた際の感想↓↓↓

こなから建築工房さん、とても良かったです!外観内装の(おまけに家具も)デザインが私達好みだったことはもちろん、気密断熱換気を第一にしている所もしっかり説明していただけて安心しました。実際お家の中もすごく暖かかったです。薪ストーブもつけてくださり、その火を眺めながら色んな話をしたのが楽しかったです。最初からこうして実際に設計される方とお話でき、施主の想いをきちんと汲み取ってくれそうなのもいいなと思いました。今回はまだ金額のことなどは聞いていないので、私達の予算でどこまで実現できるのか、もっとお話を進めていきたいなと思いました!考えていかなきゃいけないことは、土地、お金、住宅全体の打ち合わせです。

その後、土地、お金、住宅全体の打ち合わせ、ひとつずつ解決して、地鎮祭を迎えられたというわけです。

ご家族の生活をイメージして

最初に来校されたときにはいなかった三人目の家族は、寒いし、車の中で見守って(いい子に眠ってて)くれました。

家族三人で住むおうちをイメージして、しっかり打ち合わせも進められたそう!今から完成が楽しみですね。また竣工式にも飛び入り参加させてください!

家づくり学校 川越校 竹内さん、寒い中有り難うございました!

こなから建築工房 藤岡 正洋



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up