『川越の家』クライアントとプレカットを見学させていただきました!

『川越の家』クライアントとプレカットを見学させていただきました!

『川越の家』のクライアントUさんご夫婦と、フォレスト西川さんへお伺いし自邸のプレカット状況を見学させていただきました。

今家を建てている世の中の人が、自分の家がどこの産地の木で作られ、どのように加工されているのかを知る人は少ないと思います。

こなから建築工房では『地産地消』に力を入れており、埼玉県飯能市の西川材を構造材として使用しております。

実際に家を建てる気候風土で育った木を使うことは住む人にも木にも良い環境といえます。地元の木を使うことで、地元の林業も盛んになり地域の活性化にもつながるのです。

『川越の家』では西川材を使い、自邸の加工状況をプレカット工場で見学できるという安心、安全の家づくりとなっております。

Uさんご夫婦もプレカット工場が初めてで興味深々でした。
今日加工された材は3/22に上棟でお披露目となります。

興味津々のUさんご夫婦

お忙しい中プレカットのスケジュールを調整し見学させてくれた、フォレスト西川のスタッフ皆様本当にありがとうございました。

こなから建築工房 藤岡

埼玉県/所沢市/清瀬市/小平市/東村山市/小金井市/久喜市/飯能市/川越市/無垢材/自然素材/設計事務所/工務店/設計施工/高気密/高断熱/外張り断熱/注文住宅/リフォーム/設計性能評価/建設性能評価/長期優良住宅



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up