メニュー
ブログ

ブログ

土地探しについて知っておいてほしいこと

2021.11.03 カテゴリ:

良い土地が見つかったので相談にのっていただけないか?
というようなお問い合わせがここ最近とても多く感じます。

まず気に入った土地を見つけるために不動産屋に行き土地を探すという入り口から間違っていると感じます。

多くの人が勘違いしているのですが、土地探しは不動産屋さんではなく、まずは施工しようと思っている工務店に相談してください。

?と思う方も多いかもしれませんが、不動産屋さんと工務店では土地を紹介する目的が大きく違います。不動産屋さんは土地を売るのが目的ですから土地を契約したら終わりです。

そして土地のご契約から何日後に土地代金の支払いをしないかご存じですか?

土地の契約から30日から60日の間に土地代金を支払わなければなりません。
土地の契約から工務店やハウスメーカーを選び、プランを作成し確定、お見積りの合意をして請負契約を結びます。

そして土地の売買契約書と建物の請負契約書を銀行に提出して金消契約を行い土地の決済をしなくてはなりません。

これをわずか2か月で出来ますか?出来ませんよね?
そのため不動産屋さんが紹介してくれた工務店や総合展示場のあるハウスメーカーで家を建てる方が多いのです。

ましてや自然素材や高気密・高断熱やデザインに特化している工務店は数年待ちが当たり前となってきております。
もし、上記のような家が建てたい方はまずパートナーとなる工務店からお探しください。

工務店は土地を一緒に探し、家を建て、幸せに暮らしてもらうことが目的となります。

こなから建築工房では土地探しからお手伝いさせていただきます。
その際にしっかりとヒアリングをし、予算や希望の間取りが可能な土地をご紹介します。そのため余計な時間の短縮につながります。

紹介する際も販売図面をただお渡しするだけではありません。
ご希望に沿う土地を複数ピックアップし実際に現地までご案内します。
価格や立地、環境などを実際に肌に感じとることで比較検討しやすくなります。販売図面では載っていないお隣の素敵なお庭など発見があるかもしれませんね。

こなから建築工房の家づくりに少しでも興味があればぜひ土地探しをご相談ください。


関連記事
この記事をシェア