メニュー
住まい手の声

住まい手の声

飯能の家 -voice-

2019.07.15 カテゴリ:


ふわっとした要望をしっかりと捉えてくれました。

家づくりのきっかけを教えてください

元々は東京の江古田に住んでいたんですが、子供が生まれたのを契機に田舎暮らしで子育てしたくて飯能に引っ越してきたんです。賃貸を借りて暮らすなかで、「いい町で嫌なところがないな」と思い、ここに居を構えようと決めたんです。そこから仕事も変えたりして、土地探しから家づくりをはじめました。

最初は地元の不動産屋さんにいったりしていました。古い家を買ってリノベしてもいいかなと思ってネットで探したりして見てまわったんですが、そこで見る家にときめかなくて。アウトドアライフを売りにしているビルダーもあったんですが、年中 BBQ するわけでもないし(笑)。自分たちに合う家ではないなあと。そんなとき、川越の「家づくり学校」のチラシをみて、一度行ってみようかと。そこで紹介されたのが藤岡さんだったんです。家づくり学校では、予算の決め方とか構造とかを教えてもらったんですが、家づくりってそういうことなんだと目から鱗でした。そこで4社ほど紹介してもらったなかで一番自分たちにあったのが藤岡さんだったんです。

藤岡さんに決めた理由は?

人柄ですね。この人なら家づくりを託せると。ほかのビルダーさんは要望をいってもわかってもらえなかったのが、「ああ、こういうことですね」とすぐに理解してくれたりして「この人となら楽しく家づくりできるな」と確信しました。

どんなことを要望されましたか?

土地探しや予算までなんでも相談に乗ってもらいましたが、普段どこにいるかとか、手持ちの家具のサイズとか、ヒアリングシートで細かく聞き取りしてくれて、誠実な方だなと思ったのが印象深く残っています。雑誌のスクラップを用意して、ふわっと自分たちの要望をお伝えしたんですが、そのなかで「ここは譲れない」というところをうまく捉えてくれました。

実際に完成したときの印象は?

山を見て暮らしたかったので、二階リビングにして正解でした。寝室以外は二階に集約したのでとても暮らしやすいです。あとアプローチですね。玄関位置を変えてもらった甲斐がありました。ダイニングからすぐに出られるバルコニーも子供たちもとても気に入っています。

暮らされての感想は?

無垢の木の床が想像以上によかったです。裸足でいることがホント気持ちがいい。傷が気にならない?と聞かれますが、むしろ傷が入っていくのがいいですね。リビングが畳なのも自由にごろごろできて気に入ってます。これから夏になるので過酷なシーズンにどのくらい快適な暮らしができるか楽しみです。

  • date

    • 所在地:埼玉県飯能市
    • 竣工:2018年3月
    • 住まい手:ご夫婦+お子様2人
    • 取材日:2019年6月(インタビュー・アンケート)

    • sheet

      《 アンケート記入シート 》

関連記事
この記事をシェア