メニュー
住まい手の声

住まい手の声

久喜の家 -voice-

2019.07.24 カテゴリ:


フルオーダーの木の家が、オール電化で実現しました。

家づくりのきっかけを教えてください

2016年の秋頃ですね、家づくりを考え始めたのは。アパートの更新までには家を建てようと思い、まずは住宅展示場をまわりました。ハウスメーカーの営業の方が契約を「ぐいぐい」迫ってきて、どうしようか悩んでいたんです。

藤岡さんに出会われたきっかけは?

そんな時に信頼をおいていたファイナンシャルプランナーの方から「信用がおける人がいますよ」と紹介されたのが藤岡さんだったんですね。お会いしてご自宅を見せてもらったりして話してみると「いい家を建てたいなら、とにかく勉強したほうがいいですよ」とすごく熱く語ってくれて…。「契約」じゃなくて、「いい家を建てたい」ことに熱心な方だなと思ったのを覚えています。

見学させていただいた家も木をふんだんに使っていてとても気持ちがよかったのも決め手でした。藤岡さんの人柄と木の家の心地よさ、それから藤岡さんのセンスが私たちの家づくりにどんぴしゃだったという感じで。家具選びとかも相談に乗ってもらったのもよかったです。

どんなことを要望されましたか?

「リビングを広く」とか「収納を多く」とかお願いしました。ハウスメーカーは間取りを選んだり外観を選んだりという「選ぶ」スタイルだったですが、藤岡さんは手描きで私たちの要望をカタチにしてくれて、フルオーダーの家は高くて無理と思っていたんですが、それが叶えられてよかったです。和室をデッキに変えたくらいでほぼファーストプラン通りで決まりました。

実際に出来上がっての印象は?

家に入って思わず「キャー!」と歓声をあげてしまいました(笑)。木のいい香りがすごくして、とにかく感動しました。工事途中に写真も送ってもらっていたんですが、実際に空間として体感すると木の家の良さが伝わってきて感動したのを覚えています。

実際に暮らしてみて、いかがですか?

エアコン一台で家全体を冷暖房しているんですが、四季を通じて快適ですね。オール電化なんですが光熱費も安く済んでます。エアコン使っても電気代が一ヶ月2万円いかないですね。構造計算してもらっていて耐震的にも安心ですし。あと、無垢の木の床が気持ちよくて、家に帰ってくるとまず靴下を脱いじゃいますね。そして、この気持ちのいいリビングにみんなでくつろいでいるというのが我が家のスタイルです。

  • date

    • 所在地:埼玉県久喜市
    • 竣工:2017年11月
    • 住まい手:ご夫婦+お子様2人
    • 取材日:2019年6月(インタビュー)

関連記事
この記事をシェア